2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

こういう魅力を持った人間になってみたい、と思ったり…(笑)

「ながら」が許されないコーヒーに
出会いました。

 

スタバのチケットを頂いていたので、
普段なら絶対に飲めない高級な豆をチョイス。
「コロンビア ラスマルガリータス」
という希少なお豆です。

 

今日はコーヒーを味わいつつ、
本も読む目的でスタバに行ったのですが、
本を広げる余裕がない、というか
コーヒーを楽しむことに夢中になってしまい、
全然本が読めませんでした(笑)。

 

よそ見できない、何かをしながら飲むということが
出来ないコーヒーってどういうこと??
と思われるかもしれませんが…

 

淹れたてのホットコーヒーならば、
まず香りで楽しめます。
特に今回はサイフォンで淹れてもらったので、
とても香りが引き立つそうです。

 

で、味。
インスタントコーヒーしか飲んでいなかった頃は
知らなかったのですが、
豆によっては様々な味を持っているものがあり、
飲むたびに印象が変わります。
あと温度が徐々に下がってくることで、
引き出される味も変化していくんです。

 

今回飲んだコーヒーは、
最初スッキリ・サッパリとした印象だったのですが、
温度が下がってくるとコクや甘みも出てきて、
まさに一口ごとに感じる味わいが変化していくものでした。

 

面白いな~と思いながら、
一人でニヤニヤしながら楽しんでいたら、
他のことをする余裕は全くなく…(笑)。

 

でもコーヒーとは真摯に向き合えた気がします。
かなり怪しいヤツですね(^-^;


コーチングのサンプルセッション(無料)を受付中です!
コーチングって何?という方、
ちょっとした心のモヤモヤを聞いてほしいという方、
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、Gmailからのメールが
受信できない設定になっている可能性がございますので、
設定をご確認ください。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow