2022-11-11 11/18までのお申込みでミニ講座を特別価格でご提供!(対象:介護・福祉・医療職、介護家族)

コーチングにも通じるところですね

我流で10年以上アーチェリーを
やっていた中学生にオリンピアンが
指導する番組を見ました。

 

指導者は絶対にできると信じて指導し、
指導を受ける側は指導者を信じて
今までのやり方を変えていく…
これぞ信頼関係だなと思います。

 

我流でやっていると
これこそが自分に合ったやり方なんだと
必要以上に頑固になってしまうところが
あります。
自分のことは自分がよくわかっていると
思ってしまうんですよね。

 

今でこそそれは錯覚だなと思いますが、
私もそのように思っていた時期が
長らくありました。

 

中学生の時点でそれに気づけたなんて
幸せなことだなぁと思います。
頑張ってほしいです(^o^)

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Rekaケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow