2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

下町ロケットで号泣のお正月

新年早々、ドラマで号泣しました。

「下町ロケット」特別編。


ネタバレは避けますが、
ようやく思いを果たせたはずなのに
心の中にズーンと重いものが残っている感覚、
自分にとって有利な状況になったのに
素直に喜べない状況…。


登場人物それぞれの気持ちになると
ホントに苦しくて涙が出てくるのですが、
特にラスト30分は泣きっぱなしでした。


人に誠実であるとはどういうことか。
信頼関係とは何たるか。
仕事で生み出しているものは何か。


そう言ったことに対する視点を
ググッと広げられるような
そんな感覚も覚えました。


それにしても
財前部長がカッコよすぎます。
ビジュアルもマインドも。
しびれました。





シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow