2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

怒りへの対処方法

結構前から聞くようになった
アンガーマネジメント。

 

先日、社会人と高校生の対話イベント
高校生からもらった質問の1つ。

「介護の仕事って、正直腹が立つこととかないんですか?」

 

ちょっと訊きにくそうにしながらも
訊いてくれてありがとう(笑)。

 

「もちろん、ありますよ。」と答えると
ちょっとびっくりした様子の高校生たち(^-^;

 

あまりにも正直な即答にびっくりしたのか、
私が腹を立てる人に見えなかったのか、
仕事なんだから腹を立てないようにしていると思ったのか…
定かではありませんが。

 

私は出来た人間ではないし、
性格も穏やかではないので、
イラっとすることは結構あります。

 

この仕事する上で、こんなんじゃあかんな
と思うこともありますが、
殴る・蹴る・引っかく…などで傷つけられても
腹を立てない人格者にはなれそうもありません(笑)。

 

もちろん相手にとっては何らかの理由があって
そうした行動をとっているわけですが、
こちらからすれば、理不尽極まりないわけで…。

 

なので、私は
怒りを相手にぶつけなければいい、
というルールのもとでコントロールしています。

 

ま、要は相手に対する怒りを
とても低い、くぐもった声で呟いている
だけなんですけれど。

 

深呼吸するとか数を数えるとか
いろんな方法が紹介されているようですが、
私の場合、感じた怒りは吐き出さないと
知らず知らず溜め込んでしまって
心身にとって良くないと分かっているので
このような方法に行きつきました。

 

ぜひ自分なりの方法を見つけてみて下さいね。


コーチングのサンプルセッション(無料)を受付中です!
コーチングって何?という方、
ちょっとした心のモヤモヤを聞いてほしいという方、
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、Gmailからのメールが
受信できない設定になっている可能性がございますので、
設定をご確認ください。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow