2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

最初から完成図は必要ない

今日は夜勤明けですが、

昼間っから金槌と釘を手に取り、せっせと工作してました。

(時間にすれば10分程度やし、「せっせと」って程でもないか…)

_20161114_210458

 

疲れていても好きなことであればやれちゃうんですよね。

 

とりあえず大枠を作って、中にモノを置いてみると

中の仕切りは異素材にしたいな、とか

サイドにコルクボードかブラックボードを飾り付けても

面白そう!とか、アイデアが貧困な私でも

いろいろイメージが湧いてきます。

 

この「大枠を作る」そして「段階的に考える」っていうところが

私にとっては結構大切な気がします。

完成図が描けなくても大体のイメージがあれば進んでみる。

進んでいく過程で完成図が見えてくる。

あらゆる場面に共通して言えそうです(^-^)

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow