2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

髙野山修行体験 その②

修行体験の2つ目は「写経」。
我ながら、
なんて地味な休日…と思わなくもないですが、
私にピッタリ♪と思ったりもします。

 

さて、こちらは各寺院でも体験できますが、
今回は大師教会という所で書かせて頂きました。

 

開館時間内ならいつでもどうぞ、
という自由な感じです。

 

で、写経室に入るとこんな感じです。

誰もいない…
いや正確に言うと、
正面に弘法大師の像が置いてあります。

手をお香で清め、
像の前で挨拶をしてから般若心経を書いていきます。

 

ほとんどが床に座って書く席でしたが、
椅子席も数席用意されていました。

 

置いてあるのは筆ペンと手順。
用紙は受付で受け取ります。

見づらいですが、文字が透けて見えるので、
上からなぞればいいだけになっています。

 

ところが、この「なぞればいいだけ」というのが
曲者です。

 

なぞるのはいつもの自分の字ではありません。
そして慣れない筆ペンです。
これは結構な集中力を要します。

 

でも集中しているはずなのに、
いろんな思いが湧き上がってきます。

子どもの頃、こうやってお手本をなぞって
字を覚えたなぁ。でもいつしか我流になっていったな…

 

この漢字見たことないな…
あれっ、これ線の数合ってる?

 

なかなか思うようには書けないもんだな…

 

等々、書きながらいろんなことを思っています。
そういった思いを受け流しながら
漢字一文字一文字に意識を向ける…

 

あ、これって書く瞑想なんやな(ー_ー)!!
と今更ながらに気付きました(苦笑)。

 

初めてだったので1時間半かかりましたが、
やっと完成。
何とも言えない清々しさ♪

 

般若心経は諳んじることが出来るのですが、
書くのは初めて!
これまたクセになりそうです(^^ゞ

 


現在コーチングのサンプルセッション(無料)をしています!
コーチングって何?という方、
ちょっとした心のモヤモヤを聞いてほしいという方、
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow