2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

2番の歌詞

音楽を聞く時に注目するのは
メロディーですか?歌詞ですか?

 

私は歌詞、それも2番の方に注目します。
そこに作詞者が伝えたい思いや
少し大袈裟かもしれませんが、
物事の真理が語られている
ような気がするんです。

 

先日街でミスチルの「ヒカリノアトリエ」
を耳にしました。

 

朝ドラでは1番の歌詞しか流れないので、
少し注意して聞いていると、2番で…

「一体何の意味がある?」
つい 損か得かで考えてる
でもたった一人でも笑ってくれるなら
それが宝物

(中略)

過去は消えず
未来は読めず
不安が付きまとう
だけど明日を変えていくんなら今
今だけがここにある

もう、心に突き刺さってしまって。
しばらく動けませんでした。

 

生きることは哀しいかい
信じる言葉はないかい
わずかな力が沈まぬ限り
涙はいつも振り切れる

これもある曲の2番の歌詞です。
辛い思いをしていた時に
私の心の拠り所となっていた言葉です。

 

テレビサイズでは大抵1番だけだし、
好きなアーティストじゃないと
聴く機会が少ない2番の歌詞ですが、
グッとくるものが眠っているかも
しれないですね。

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow