2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

否定せずに聞く

久しぶりにやってしまったなぁ、という話。


あるご入居者に
いつもの調子で言った一言が
どうも気に入らなかったらしく…


その後1時間くらいずっと
近くにいるご入居者にその方が
「こんなん言われた」と愚痴っていました。


その愚痴も私が言った言葉通りではなく、
尾ひれがついているので、
事実とはだいぶ異なるわけですが…


こちらはいつも通りに接しているつもりでも
少し言葉の表情が違っているかもしれませんし、
受け取る側の精神状態がいつもと同じとは限りません。


反感を買うスイッチがどこにあるかわからない…
あるあるですね。


だからこそ、スイッチを押してしまった後の
対応が肝心となるわけです。


ポイントは、相手の言うことを否定せずに聞くこと。


たくさんの尾ひれ背びれがついているので
「いやいや、そうじゃなくて…」
と言いたいことだらけですが、
それを言ってしまうと、
さらに相手を怒らせるだけですからね。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow