2021-06-15 【新サービス】ケアびとのかたりBAR 無料モニター募集中

「介護離職」 幸せになるのは誰?

最近、比較的身近なところで
「介護離職」するという話を聞きました。

 

大切な家族の為に
自分が付き添ってお世話したい、
それはそうだと思います。

 

要介護者の家族が
介護に関わることは大切です。
でも、
介護に専念するのは止めた方がいい。
個人的にも、介護士としてもそう思います。

 

元気な時の要介護者を
知っている家族だからこそ
だんだんと衰えていく姿に
耐えられなくなることがあります。

 

家族だからこそ、
要介護者も甘えが出てしまって
必要以上に依存的になることがあります。
頼ってもらえるのは時には嬉しいけれど、
あまりに頼られっぱなしでは
潰れてしまいます。

 

冷たく聞こえるかもしれませんが、
家族の為に自分の生活を、人生を
犠牲にすることはありません。

 

その為に介護士やケアマネがいます。
地域包括支援センターや
役所の福祉課があります。

 

家族の世話は家族でする
という責任感はとても立派ですが、
周りの資源を使うという視点も
持ってほしいなと思います。

 


コーチングを受けながら学べる、
トラストコーチング(TCS)を
リクエスト開講しています。
詳細はこちら

コーチングは経営者や管理職の方だけでなく、
一般社員や会社勤めをしていない方、
学生、子どもにも実は必要なもの。

ご興味・ご質問がございましたら
下記までご連絡ください。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、
Gmailからのメールが受信できない設定に
なっている可能性がございます。
お手数ですが設定のご確認をお願い致します。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow