2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

かいごの現場から ~これって虐待?~

「こんなん虐待やわ~」
 
相手のことを思って
言ったこと・やったことに対して
こう言われたら…
何を感じますか?どうしますか?
 
 
***
しばらく風邪気味で、
充分な食事を摂れていなかった
80代後半のご入居者。
 
 
ある日の夕食時、
その日も食事量が少なかったため、
栄養補助飲料をお出ししました。
 
 
甘ったるくて、人によっては
飲みにくいと感じる飲み物。
その方も「こんなん飲まれへんわ」と
口を付けようとしません。
 
 
介護士としてではなく、個人的には
〈飲みたくないものを
無理に飲ませてもなぁ。
全く食べてないわけじゃないし。〉
と思っていた私。
 
  
ただ、先輩職員からは
「その分は飲ませといて」と
言われていることもあり、
何とか飲んでもらないと、
という思考になっていました。
  
 
夕食が終わり、
各自が部屋に戻る時間になっても
缶にはまだ半分ほど残っています。
  
 
「まだ半分残っていますよ。
それだけは飲んでから部屋に戻って下さいね。」
  
 
…飲む様子なし。
 
 
フロアを片付けつつ、
いろいろ言葉を変えながら
再三促すも飲もうとしない為、
イラッとした感じで、 言っちゃったんですよね。
 
 
「見つめてても減りませんよ。
飲みにくいのはわかりますが、
少しずつでもいいから飲まないと。」
  
 
で、返ってきたのが冒頭の言葉。
「こんなん虐待やわ~」
 
 
<…うん、そうやんな(-_-;)>
と心の中で呟いてました。
 
 
そりゃそうですよね。
飲みたくないものを飲まされるんですから。
しかも職員監視のもと。
 
 
いくら「あなたの為だ」と
言ったところで、
通用するはずもなく。
 
 
介護に正解なんてないけれど
どうすればよかったものか。
どうすればもっとその方に寄り添えたのかな。
 
 
***
3/10(日)に看護職・医療従事者向けの
セミナーを行います。
「心に寄り添うコーチング〜患者とのコミュニケーション術〜」
https://www.facebook.com/events/317457882208917/

ぜひお越しくださいね♪



—————————————–

下記講座の受講者を募集しております。
 
☆自分を知り、自信をつけるとともに、
周囲の方とのより良い関係性を築くために…
トラストコーチング
 
☆子どもの自己肯定感を高める
コミュニケーションのために…
マザーズコーチング
 
☆パートナーとのより良い生き方を
模索するために…
パートナーシップコーチング

☆目標達成、自分の考えを整理するため、
短期~中期的にサポートしてほしい方に
コーチング継続セッション(5,000円/時間)
※30分×2回、1時間×1回など時間の分割は応相談

日程はご相談下さい。
お問い合わせはこちらです。
https://ws.formzu.net/sfgen/S97642939/
 
※対面(京阪神)orオンラインで受講可能です。
※オンラインでの深夜・早朝の
受講も承っております。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow