2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

人前に出るきっかけ(その2)

私が人前に出るという選択をする

きっかけの2つ目…それは

母の一言でした。

 

母とはどちらかと言えば仲が良い方で、

別々に住んでいますが、

しょっちゅう会っていますし、

会話もしているつもりです。

 

北海道(特に札幌)が大好きで、

向こうに住みたいと言っていて、

私自身も北海道は好きなので、

異論はありませんでした。

 

衝撃の一言は、私が「大阪と北海道を

行ったり来たりしながら、

好きな事して暮らしたいなぁ」

と言った時に発せられました。

 

「えっ、そんなに北海道好きやったん?」

・・・

「え゛っ…(知らんかったん??)(;´・ω・)」

 

そこに追い打ちをかける次の一言が!

(あ、ということは衝撃の二言か(^-^;)

 

「だったら本気で考えてみようかな♪」

・・・

 

その時は「うん、考えたらいいやん」と

返事したと思うのですが、

私にとっては衝撃でした。

何が衝撃なのかというと

 

①北海道については今までに何度も話題に

上がっていたのに、私も好きな場所である

ことが伝わっていなかった。

 

②母の夢ややりたいことをもう少しで

阻害してしまうところだった。

 

特に②に気付いた時はゾッとしました。

私が自分の思いをちゃんと出さないことで

人の夢が叶えられないことになる、

邪魔することになるなんて

考えたことがなかったんです。

 

そしてそういうことが

絶対にあってはならない、と思いました。

 

自分の思いも資源だし、

自分に出来ることや持っているものも

自分が使える資源です。

 

この資源を使って何も起きなくても

それはそれでいいんです。

 

こんな資源があるなんて知らなかった!

この資源に出会ってたら前に進めたのに…

そんなの知らなかったから諦めちゃった…

 

そういうことになるのは

絶対に避けたい!!

そんな思いに突き動かされています。

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow