2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

出来ていない所に向き合う姿勢

今日はスタバのミニセミナーに
参加してきました。

 

グアテマラアンティグアと
フェアトレード イタリアンローストという
2種類のコーヒーの飲み比べと
Ethical Coffee(倫理的に調達されたコーヒー)
についての話を聞いてきました。

 

この倫理的な調達については
スタバのホームページを見て頂きたいのですが、
スタバの扱っているコーヒー豆の99%は
倫理的に調達されたコーヒーであるとのことです。

 

が、私が興味を持ったのは
この説明をされた時、
残りの1%について言及したことです。

 

この取組みの素晴らしさ、
企業のよさを言いたいならば、
99%の説明に注力して
どんな努力をしているのかを語って
「ほら、こんなにすごいんです」
と言ってもいいと思います。

 

でも残り1%の「出来ていない部分」を
わざわざ取り上げて説明するあたりに、
スターバックスという企業の真面目さ、
取組みへの本気度が伝わってくるな
と思いながら聞いていました。

 

こういう真摯な姿勢、
見習いたいと思います。

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow