2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

報道の偏り

今回の豪雨災害で改めて気付いたのは、
報道されている以外の場所で
相当な被害を受けているということ。

 

被害の様子が繰り返し報道されている所は
他の地域よりも大きい被害が出ているからだと
何となく思っていました。

 

でも、SNSのシェア投稿や同僚の話によると
どうやらそうでもないと知りました。

 

全ての場所を回って報道するのは
現実的でないとは思います。
でもあまりにも偏った報道は
どうかと思いました。

 

誰でも情報発信が出来るようになった
今だからこそ、各地域からの被害状況を
投稿できる場所があってもいいのかも。
(すでにあるのかな…?)

 

そしてこういう災害が起きた時に
目にするのが、「都心部で起きた場合の被害推定」。
被害者数も被害額も
けた違いだったりするわけですが、
それを出して何の意味があるのだろうと
思ってしまいます。

 

結局は東京中心の考え方なんでしょうね…。


どんな人にも役に立つコーチングを
あなたも学んでみませんか?
トラストコーチングスクールの詳細はこちらから↓
http://trustcoachingschool.com/

ご興味・ご質問がございましたらご連絡ください。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、Gmailからのメールが
受信できない設定になっている可能性がございますので、
設定をご確認ください。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow