2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

本紹介:デフ・ヴォイス

最近読んだ本。
「デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士」

 

コーダ(Coda:Children Of Deaf Adults)という
ろう者である両親のもとに生まれた
聴者の子どもである主人公が、
不本意ながらも手話通訳士となり、
ろう者の社会で起きた現在と過去の事件に
巻き込まれながら、自身の役割・生き方を見つめ直す。
とてもざっくり言うとそういう話です。

 

事件解決モノのミステリー小説としても楽しめますが、
ろう者の世界を垣間見る、
手話に限らず通訳士とは何たるかを問う
とても味わい深い作品でした。

 

私は「言語」としての興味から
手話を学び始めましたが、
言語はそれが使われている文化を構成する要素であり、
言語を学ぶ=文化を学ぶ、ということに
改めて気付かされ、考えさせられました。

 

是非いろんな方に読んで頂きたい本です。

 

それにしても、
手話動作を文字表現だけで表すって
ホント難しい…。

 

電車の中で読んでいたのに
文字で表現された手話がイメージ出来ずに
ついついやってしまい、
ハッ!となりました(笑)。


コーチングのサンプルセッション(無料)を受付中です!
コーチングって何?という方、
ちょっとした心のモヤモヤを聞いてほしいという方、
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、Gmailからのメールが
受信できない設定になっている可能性がございますので、
設定をご確認ください。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow