2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

知らないものは選べない

先日、介護業界の先輩と
お話しさせて頂いた時、ハッとした事の1つが
介護業界の仕事が子どもも含めた若い世代に
人気がない理由でした。

 

そもそも介護士やケアマネージャーっていう
仕事があるなんて知らないんです。

 

三世代、四世代が同じ家に住むことが珍しい今、
自分の生活圏内にお世話を必要とする高齢者がいなければ
まず出会いません。

 

ドラマでも主な登場人物の職業が介護関係なんて
滅多にないと思います。
その昔は「任侠ヘルパー」ってドラマがありましたね。
昨年も月9であったかな。
どちらも私は見ていないのですが(^^ゞ

 

とにかく将来どんな仕事をしたいか考える時期に
ほとんど出会うことがないんです。介護職って。

 

そしてまさに私自身がそうでした。
初めて介護職というものを認識したのは
30歳手前だったと思います。
祖母が介護施設に入居してしばらく経ってからでした。

 

早くに出会ったからといって
その仕事を選ぶかどうかは分かりませんが、
選択肢として知っているかどうかの差は
大きいんじゃないかと思っています。

 

中高生の職業体験を
施設で受け入れることがあります。
いろんな問題があって
表面的な部分しか体験してもらえていないですが、
もっと深いところを知ってほしいと思っています。

 

自分がどう働きかけられるのか分かっていませんが、
私の課題の1つです。


コーチングのサンプルセッション(無料)を受付中です!
コーチングって何?という方、
ちょっとした心のモヤモヤを聞いてほしいという方、
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、Gmailからのメールが
受信できない設定になっている可能性がございますので、
設定をご確認ください。

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow