2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

自分の家に「する」という感覚

昨日のブログの続きになりますが…
私が持っていた「家」に対する誤解。
というか、そもそも深く考えていたわけでは
ないのですが…

 

自分の生活に必要なものを置いて
住んでいればいい、というものではない。

 

「家は手をかけて自分仕様に育て上げるもの」
という認識を持ちました。
かなり意識的な関わりを必要とするものです。

 

そしてそのためには、
どんなものをどこに置くのかに
こだわりを持つことが大切だな、と。

 

引っ越してきた時は
そんなことを何も考えておらず、
何となく、適当にモノを配置していきました。

 

その結果、必要なものは揃っているのですが
どこかしっくりこない感覚があったんですよね。

 

今回ふりだしに戻したことで
気付くことができて本当によかった。
今度はちゃんと自分の家として
育てていけそうです♪

 


現在コーチングクライアントも募集しています!
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

☆無料のお試しコーチング実施中☆

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow