2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

自分の説明書を持つ意味

昨日、コーチ仲間と話していて気付いたこと。
褒めるとか認めるとか
言葉で伝えてもらえるのは嬉しい。
けれど、私が一番嬉しいのは
“あなたの頑張りはちゃんと見ているよ”
というメッセージが
相手の言葉や表情(特に目)から伝わってきた時なんだな、ということ。
嬉しかった時を思い返すと
確かにどのシーンも上記のメッセージを
感じとった時なんですよね。
もちろん見てもらえてなくても頑張るけれど、
こういうメッセージを感じると、
とてつもない安心感に包まれながら
ガンガン進んでいけるタイプ(笑)。
こういう自分の説明書を心の中に持っておくと
なんか気分がのらないな~、テンション上がらないな~
という時にでも、と妙な不安を抱えることが減り
「あ、今ガンガン進んでいける状況にないからか♪」
と気持ちを切り替えられます。
それにしても、
コーチ同士の会話の威力って半端ないわ~。

以下、ご提供中のサービスです。
☆自分を知り、自信をつけるとともに、
周囲の方とのより良い関係性を築くために…
トラストコーチング(http://trustcoachingschool.com/)
☆子どもとのより良いコミュニケーションを図るために…
マザーズコーチング(http://motherscoachingschool.com/)
上記2つは、11月の開講受付中!
日程はご相談下さい。
コメントまたはメッセージをお願い致します。
対面(京阪神)orオンラインで受講可能です。
※オンラインでの深夜・早朝の受講もご相談ください!




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow