2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

言葉で寄り添う

介護の世界でも
コーチングの世界でも
耳にすることがある言葉、
「寄り添う」

 

ただ、これを押し売りではなく、
上から目線でもなく、
相手に寄り添うのはなかなか難しい。

 

そもそも「寄り添う」って何すること?
というのも曖昧。

 

でも、今朝のNHK高瀬アナの言葉。
ネットでも話題になっていましたが、
文字だけなのにあんなに
寄り添ってもらえた感覚を持ったのは
初めてでした。

 

高瀬アナの言葉を引用させて頂きます。

「困難な状況が続いていますけれども、
今、避難所にいらっしゃる皆さん、お子さん、
お年寄り、それから体の不自由な方…。
それだけではなくて自治体の皆さん、病院の人、
お店の人も皆、あの地震を経験した人達です。

 

どうでしょうか。
少しだけいつもよりもおしゃべりになって、
不安な気持ち、『怖かったね』
『あそこで水がもらえるらしいよ』
そういったことを声に出してやってみて下さい。
少しだけ、心が軽くなるかもしれません。」

 

文字だけ読んでも胸が熱くなりましたが、
後で映像でも見て、あの落ち着いた声で
真摯に語り掛ける様子を見て、
完全に涙腺が…(ToT)

 

そばにいるわけではない。
直接的な励ましの言葉はない。

 

なのに…

 

この言葉を聞くと(見ると)、
心の中にストンと入ってきて、
うなだれて丸まっていた背中を
身体の内側からまっすぐ
起こしてくれるような、
自然と「ちょっと言ってみようかな」
と前を向かせてくれるような…
そんな風に感じます。

 

「寄り添う」というのが
どうすることなのか、
自分の中で迷いがありました。

 

「相手の心にスッと入り、
心をストレッチするように
無理のない程度に
伸ばしたり、ほぐしたりと
働きかけること」
と言えるのかもしれません。


以下、現在提供しているサービスです。
9/25(午後)、9/30(午前・午後)の開講受付中!
その他日程もリクエスト開講しています♪

 

☆自分を知り、自信をつけるとともに、
周囲の方とのより良い関係性を築くために…
トラストコーチング

☆子どもとのより良いコミュニケーションを図るために…
マザーズコーチング

☆目標達成、自分の考えを整理するため、
短期~中期的にサポートしてほしい方に
コーチング継続セッション(5,000円/時間)
※30分×2回、1時間×1回など時間の分割は応相談

ご興味・ご質問がございましたら
下記までご連絡ください。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、
Gmailからのメールが受信できない設定に
なっている可能性がございます。
お手数ですが設定のご確認をお願い致します。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow