2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

患者にもコミュニケーション

「がんを生きる新常識2」という番組で
「治療内容も大切だけれど、
医者と患者のコミュニケーションが大事だ」
という話をほんの1~2分やっていました。


もっとそこクローズアップして!と思いましたが(笑)、


大切なのは
患者も自分の思いを率直にぶつけたり、
気になることを質問することが大事だということ。
医者は患者に質問を促したり、
話しやすい雰囲気をつくることが大切だということ。


そうか、医療従事者だけでなく、
患者側にもコミュニケーション力は求められるのかと
今さらながら納得。


テレビなどではどうしても症状や治療法に
フォーカスされることがほとんどなので、
コーチとしてはコミュニケーションの方を
積極的に伝えていきたいですね。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

ケアコーチ&介護福祉士
「ケアする人へのケアを」という思いのもと、コーチングによるケアをお届けしている。個人向け講座や企業研修も実施している。 雑誌掲載:「達人ケアマネ」(日総研)2019年12-1月号「利用者のモチベーションを維持するコーチングを活用したコミュニケーション」
Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow