2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

話す時の「温度」

コーチングを学んでからというもの、
何かについて話している時の
自分の「温度」に対して
今までより敏感になったと思います。

 

その「温度」によって
今自分は本心から話しているな、とか
本心ではあるけれど、
何か取り繕っている気がする、とか
そういうことを感じるんですよね。

 

そしてその「温度」は
高ければいいってものでもなく、
低いからダメっていうわけでもない。

 

取り留めもないことを書いてしまいましたが、
何故かふとそんなことが
頭に浮かんだので、残しておこうと思います。


コーチングのサンプルセッション(無料)を受付中です!
コーチングって何?という方、
ちょっとした心のモヤモヤを聞いてほしいという方、
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

※基本的に24時間以内に返信しております。
当方からの返信がない場合、Gmailからのメールが
受信できない設定になっている可能性がございますので、
設定をご確認ください。




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow