2020-09-17 【期間限定】TCSをお申込みの方に書籍1冊プレゼント!

ケアニン

映画を見に行ってきました、
ケアニン~あなたでよかった~」。

 

ケアニンとは、
介護、看護、医療、リハビリなど、人の「ケア」に関わり、
自らの仕事に誇りと愛情、情熱を持って働いている全ての人。
~公式サイトより~

 

新人の介護福祉士が、勤務する施設での出来事を通して、
担当となった女性との交流を通して
成長していく姿が描かれています。

 

見ながら、自分がこの職に就いた頃のことを
思い出しました。

 

コミュニケーションの取り方が分からない、
声掛け一つままならない現実。

 

映画でも使われていた言葉ですが、
どこに「スイッチ」があるかわからないんですよね。
点けてはいけないスイッチを押してしまって、
消し方がわからないとか(笑)。
ま、今もそういうことは多々ありますが(^^ゞ

 

「徘徊も職員が付き添えば散歩」
その通り!と納得する反面、
そんな悠長に構えられないんだよなと
思ってしまうことに情けなさを感じたりもします。

 

介護に携わっている人には
介護のあり方を考えるきっかけになりますが、
私はどちらかというと
今は介護と縁遠い人に見てほしいなと思いました。
あとはサービス業に興味のある就活生とか。
介護は究極のサービス業ですからね。

 

大阪ではあべのアポロシネマで、
6/30まで公開されています。
公開劇場は徐々に広がっているようですし、
10月以降は自主上映会等もあるかもしれません。
多くの方に見て頂きたいなと思います。

 


現在コーチングクライアントを募集しています!
ご興味をお持ちでしたら、ご連絡ください。
ご質問もお待ちしております。

お問合せ先:bigsisterly.moon@gmail.com

 




シェアお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow